牛天神に行ってきました。今日は梅まつり!御朱印もらいました!

今日は東京・文京区にある、牛天神・北野神社に行ってきました。数年前にカメラ片手にこのあたりを散策していて偶然見つけた神社です。歩いて5分~10分の所に小石川後楽園や東京ドームがあり都会のど真ん中と言うイメージですが、実際は古くからの住宅街にある町の祠と言う感じの、小さくこじんまりした神社です。

初めて来た時も2月で、「牛天神」と言う変わった名前に惹かれ、境内へ向かう急な階段を上がると、本殿の前には紅梅と白梅が咲き誇っていてとてもきれいだった事を覚えています。

毎年2月に紅梅まつりをやっているそうで、昨日ふと「そういえば。。。」と思い出してネットで牛天神のホームページを調べて見ました。
http://ushitenjin.jp/

ホームページには、「紅梅まつりの日は参拝記念の御朱印が頂ける」とありました。これまで神社やお寺から御朱印を頂いたことはなかったのですが、初めて頂いてみることにしました。実は、今日は私の誕生日、「御朱印を頂けは何かいいことがあるかも」と期待しての事でした。

とは言っても、急な思い付きなので御朱印帳を持ち合わせていません。ネットで買えるのですが、誕生日の今日行くとなるともう間に合いません。牛天神までは自宅近くの豊洲駅から有楽町線直通で飯田橋まで行き、そこから徒歩10分くらいなのですが、御朱印帳を買うために有楽町で一旦降りることにしました。文房具屋に普通においてあるのかと思いましたが、二か所回ってもおいてなく、結局、銀座四丁目の交差点まで歩いて鳩居堂で買いました。

牛天神の前に着いたのは15時過ぎ。提灯のついた趣のある門をくぐり、急な階段を昇ります。

牛天神の門
牛天神の門

境内に出て、まずはお参り。本殿の両側の紅梅・白梅は今が見ごろと言う感じで、とてもきれいでした。

牛天神の梅の花
牛天神の梅の花

牛天神なので境内には牛さんもいます。

牛天神の牛
牛天神の牛

お参りの後、本殿の脇にある小さな社務所に行きました。メガネをかけた学生さん(それとも高校生?)とおぼしき巫女さんが一人で対応してました。御朱印をお願いする人が結構多く、大変そうでした。まぁ、混んでいると言っても、狭い境内にいるのはせいぜい二十人くらいですが、多分今日一日で数百人単位で御朱印頂きに来たんじゃなかろうかと思います。社務所の奥では数人がかりで御朱印書きをしていました。

牛天神社務所
牛天神社務所

1~2時間かかると巫女さんに言われたのでしばらく付近を散歩しましたが、「まぁ1時間くらいで頂けるだろう」と思い、三十分ほどで神社に戻って来ました。その後はずっと境内で待っていたのですが、日も暮れてきて底冷えがして寒かった。。。

結局、2時間以上かかって、やっと御朱印頂けました。牛天神北野神社だけでなく、おなじ境内に社がある太田神社・高木神社、そして兼務社の出世稲荷神社・諏訪神社、合わせて五社の御朱印です。

牛天神の御朱印
牛天神の御朱印

境内の梅の実で漬けたという梅酒も無料でいただきました。下の写真は容器だけです。あまりにも体が冷えていたので帰る途中で飲んでしまいました(笑)。梅の実も入っていておいしかったです。後でホームページを読んでみると、5~10年物の梅酒だと言うことです。どうりで味が濃く深いと思いました。すぐ飲んでしまってもったいなかった。。。

牛天神の梅酒
牛天神の梅酒

牛天神さまのご加護で、この一年、良いことがありますように!