タカマツペアの敗戦に思うこと~来年もがんばって!

ドバイで行われたBWFワールドスーパーシリーズファイナルで、タカマツペア、優勝できませんでしたね。本日行われた決勝戦で中国の陳清晨、賈一凡のペアに1-2で負けました。がっかり。18時からBWF(世界バドミントン連盟)のページのライブ(と言っても映像ではなく、現在のスコアが出ていてリアルタイムに変わっていくだけの情報)を見ながら応援していたのですが。。。

ちなみに予選から準決勝までは試合後にYoutubeで配信される映像を見たのですが、今大会はタカマツペアとても調子がよさげでした。予選でも三戦全勝だったし、準決勝でもあのデンマークペアに圧勝していたので、きっと優勝できると信じてました。

決勝戦と表彰式の様子は映像では見ていないので、あくまで推測ですが、お二人はかなり悔しかったのではないかと思います。ここで優勝して有終の美を飾ることができれば素晴らしい一年の締めくくりになったはずです。しかも同じ相手に10月のフランスオープンの準決勝でも負けています。その時は第一ゲームは取り第二ゲームも4度もマッチポイントを取りながら結局27-29で奪われると言う信じられない展開、第三ゲームは力尽きて負けてしまいました。今回も大激戦ではあったのですが、やはり力及ばずと言う感じでした。

この中国ペア(陳清晨、賈一凡)は19才、今年後半から彗星のように現れてきたようですが、多分、現時点の実力ではタカマツペアを上回っているのではないかと思います(勝手なこと言ってすみません)。パワーと正確さと何より粘り強さが半端ではありません。このままだと来年はこのペアに世界ランク一位の座を奪われるのではないかと心配です。

ここまで、ご本人たちの気持ちを聞いたわけでもない私が勝手なことを書きましたが、日本人初のオリンピック金メダル、世界ランク一位、全英オープンをはじめとした各種大会での優勝、BWF年間ベスト・プレーヤへの選出など、もう前人未到の十分過ぎる功績だと思います。今年一年、お疲れ様でした

ただ、ファンとしては来年は「打倒!陳清晨、賈一凡ペア」をモチベーションにしてさらにがんばって欲しいです!タカマツペアならまだまだ新たな伝説を作れると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です